コーチングとは

コーチングとは、専門的なトレーニングを経たコーチとともに個人またはグループ(以下、クライアント)が目標を設定し、可能性や能力を引き出し、自己決定して目標達成に向けて行動していくための協働関係です。

具体的には、クライアントはコーチから質問されたことに答えていく過程で、可能性や能力に気付き、新しい視点や対人関係力を得て、選択肢を増やし、効率的な行動を促進して目標達成をしていくということです。

コーチは、クライアントが課題解決や目標達成をして、より良い人生を送るための伴走者のような存在です。クライアントとコーチは対等な信頼関係に基づいており、コーチはクライアントの目標達成に必要な時は、提案の許可を求める時もあります。コーチングの期間は、通常3か月から6か月など継続的に行われることがほとんどです。目標によっては1年2年と継続されることもあります。

例えば、スポーツ界で、テニスの錦織圭さんや大坂なおみさん、青山学院大学の駅伝部員の方々が、監督・コーチとの強い信頼関係とコーチング関係によって、その能力を発揮したことは、コーチングの可能性を証明しています。

*公開講座においてのコーチングは、プロのコーチが習得しているコミュニケーションの方法を日々の生活や仕事に実践的に活用できるように構成されたものです。

*コーチングの流れ*

  1. コーチと一緒に心から望む自分の目標を決めます。
  2. コーチは話を聴きながら、一緒に考え、最短で目標にたどり着けるように伴走します。
  3. コーチと一緒に考える過程で気付いたことを行動していきます。
  4. 意識と行動の溝を埋めながら、目標を達成します。

戻る

Copyright © 2017 And Ray All Rights Reserved.