NLPとは

NLPとは、Neuro Linguistic Programmingの頭文字で神経言語心理学と訳されます。人が五感と言語による体験をし、脳のプログラムを作り、行動を決めるプロセス、構造を研究したものです。1970年代に顕著な変化を創り出した3人のセラピストたちの研究が起源になっています。NLPは、言語学と心理学を組み合われた実用的な学問です。

現在の状況や課題を良い状態や解決へと向かわせるために、どのように行動するのかとあなたがどうなりたいのか、を重視しています

人の心が動いて行動するために、どのような順番で心を動かす言葉を選び、“深める・進める質問”によって、望む目標を達成していくためのコミュニケーションです。

NLPは、1970年代に米国帰還兵のセラピーが、なかなか思うような変化が得られずにいた頃、カリフォルニアでジョン・グリンダ―とリチャード・バンドラーが、全く違う心理療法によって、短期間で変化させていた3人のセラピスト(ゲシュタルト療法のフリップ・パールズ、家族療法のバージニア・サティア、催眠療法のミルトン・エリクソン)を研究したことに始まります。

3人は、治療法はそれぞれ異なるけれども、患者さんとの接し方や言葉の使い方に共通点があることがわかりました。そして、その共通点を構造化し、誰でも使えるようにしたのが、NLPです。

現在では、人の心を動かして、行動を変えていくという点で、ビジネスや医療、教育で注目されるようになっています。

戻る

Copyright © 2017 And Ray All Rights Reserved.